2018年参戦体制のお知らせ

2018年シーズンより「au・テルル MotoUP レーシング」秋吉耕佑を監督とした新体制で、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ、そして2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会 に参戦することを発表いたします。

全日本最高峰クラスであるJSB1000クラスには、引き続き秋吉耕佑がHonda CBR1000RR SP2で参戦いたします。秋吉は、監督も兼任し、チーム全体の運営、そして若手ライダーの育成に尽力いたします。

全日本2年目となる中村修一郎、中村龍之介の中村兄弟はそれぞれJ-GP2クラス、ST600クラスを戦います。J-GP3クラスには、昨年MFJ CUP JP250 国際クラスでチャンピオンを獲得した藤井謙汰がエントリーいたします。

2018年シーズンは、ブリヂストン様のご協力により、全日本ロードレース、そして鈴鹿8耐には、ブリヂストンタイヤを履いて臨みます。

鈴鹿8耐へは、秋吉を中心に、過去最高の結果をつかむべく全力で臨んで行きます。

新体制となる「au・テルル MotoUP レーシング」に応援いただきますよう、お願い申し上げます。

 

チーム概要

ライダー兼監督  秋吉耕佑 -全日本JSB1000クラス

ライダー   中村修一郎 – 全日本J-GP2クラス

      中村龍之介 – 全日本ST600クラス

      藤井謙汰 – 全日本J-GP3クラス

チーフメカニック  小出智一

 本件に関するお問い合わせはMotoUP岩槻店まで

店舗情報


関連キーフレーズ