羽田太河がCEV Moto2™ 2019年後半戦に参戦決定!

 

au・テルルMotoUPレーシングの羽田太河がCEV REPSOL Moto2™ ヨーロッパ選手権にBAIKO RACING TEAMより2019年シーズン後半戦3戦(9/29 ヘレス、10/13 アルバセテ、11/10 バレンシア)に参戦することが決定いたしました。

 

BAIKO RACING TEAMは、現在、エドガー・ポンス選手を擁しシリーズランキングをリードしており、そのチームメイトとして羽田はエントリーいたします。マシンはKALEX、エンジンはHondaという組み合わせになります。羽田のCEV Moto2™参戦は、テルル世界チャンピオン育成プロジェクトの一環でもあります。

 

なお羽田は、全日本ロードレース選手権JSB1000クラスにも引き続き参戦いたします。

羽田太河 コメント

TAIGA HADA

「まずは、このチャンスをくださったチーム、中込社長、関わってくださった皆さんに感謝いたします。チャンピオンシップをリードしているチームからの参戦なので、とにかく結果にこだわりたいと思っています。チームメイトは、グランプリを経験している方なので、多くの事を学び、レーシングライダーとして、さらに成長できるように全力を尽くします」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーフレーズ