カタールMoto2決勝、長島哲太は19位でフィニッシュ

Moto2クラスは、初ポールポジションを獲得したフランコ・モルビデリが好スタートを切り、同じくフロントローからスタートしたトーマス・ルティとアレックス・マルケスが、モルビデリをマークしてトップグループを形成。やや遅れて中上貴晶、ミゲル・オリベイラが追うという展開になりました。

21番手から決勝に挑んだ長島哲太は、ヨニー・ヘルナンデスとし烈な戦いを繰り広げ、ヘルナンデスが18位、長島は19位でフィニッシュしました。

以下長島インタビュー

今大会は予選セッションがキャンセルになったのが自分にとっては影響しました。序盤の4、5周で集団を抜け出せるだけのペースがなくて、それが結果としてポイントを取れない原因になりました。今日は3年ぶりのグランプリフル参戦の最初のレースでしたが、3年前に比べればしっかり走れたと思います。ポイントは獲得できませんでしたが、なにが足りないのかということを確認できたので、次のアルゼンチンに活かしたいです

自身も語るように新たな課題が見えたレースとなり、
次レースでのレベルアップが期待される一戦となりました。
MotoUPは今後とも長島選手を全力で応援していきます!