全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦 MFJスーパーバイクレース in 九州 KYUSHU MOTORCYCLE FESTA 2018 公式予選 9/1(土)REPORT

全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦

MFJスーパーバイクレース in 九州

KYUSHU MOTORCYCLE FESTA 2018

大分県・オートポリス(1周4.674km)

全日本ロードレース選手権第7戦が大分県・オートポリスで開催されている。事前テストから天候不良、停電と思うように走れずにいたが、レースウイークに入っても不安定な天候に悩まされていた。

9月1日(土)

■公式予選

JSB1000クラス 秋吉耕佑:中止

J-GP2クラス      中村修一郎:6番手(2分02秒110)

ST600クラス     中村龍之介:29番手(2分05秒138)

J-GP3クラス    藤井謙汰:中止

土曜日も朝から雲が降りて来たため視界不良となり、J-GP3クラスの公式予選が延期される。その後、JSB1000クラスの公式予選は、何度もディレイとなり、結局午前中のセッションは、全て中止となる。同時に午後に予定されていたJSB1000クラスとST600クラスのレース1も中止となり、各クラスの公式予選のみ行われることになっていた。

ST600クラスは、ほぼ雨は止んでいる中、ウエットコンディションでスタート。中村龍之介は、この難しいコンディションに苦しみ29番手となる。続くJSB1000クラスを迎えると、またも強い雨が降ってきてしまい中止。続くJ-GP3クラスも中止となるが、J-GP2クラスは、行われ中村修一郎が6番手と検討した。

JSB1000クラスとJ-GP3クラスの予選は、日曜日朝に行われることになった。天気がどうなるか気になるところだが、au・テルルMotoUPレーシングの4人は、全力を尽くすだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーフレーズ