全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦 スーパーバイクレース in OKAYAMA 公式予選 9/29(土)REPORT

全日本ロードレース選手権シリーズ 第8戦

スーパーバイクレース in OKAYAMA

岡山県・岡山国際サーキット(1周3.703km)

2018年の全日本ロードレース選手権もシリーズ終盤戦に突入。今回の岡山ラウンドを含め残り2戦となったが、台風24号の接近のため9月30日(日)の全スケジュールを中止することが発表され、29日(土)に行われた公式予選結果にハーフポイントが与えられることになった。

9月29日(土)天候:雨

観客動員数:2,240人

公式予選

JSB1000クラス 秋吉耕佑:17番手(1分39秒855)

J-GP2クラス      中村修一郎:9番手(1分41秒962)

ST600クラス     中村龍之介:28番手(1分44秒859)

J-GP3クラス    藤井謙汰:6番手(1分46秒577)

MFJ CUP JP250クラス   斉藤 魁 予選:12番手(1分54秒663) 決勝:DNF

予報通り雨模様となった土曜日。ウエットコンディションの中、時折強くなる雨の状況を見ながら各クラスのセッションが行われた。JSB1000クラスは、ノックアウト方式で行われ、全車の出走するQ1で秋吉は、違和感がありピットイン。ブレーキを交換することを決断するが、残り6分というところで転倒者があり赤旗中断。そのままセッション終了となってしまいタイムアタックできずに17番手という不本意な結果になってしまう。J-GP3の藤井は、6番手、J-GP2の中村修一郎は、9番手とウエットコンディションでまずまずの結果を残した。ST600の中村龍之介は、事前テストでトラブルがあるなど、よくない流れを断ち切れずに28番手。JP250クラスは、予選と決勝が行われたが、斉藤魁は無念の転倒リタイアとなった。

■秋吉耕佑監督 JSB1000ライダー

今回も多くの皆さんのご協力に感謝いたします。岡山ラウンドでは、ブレーキのシステムを変えたのですが、ドライコンディションでは、あまり出ていなかった問題がウエットで出てしまいピットに入って変更していると赤旗が提示されてしまいアタックできずに終わってしまいました。いい方向に行くかと変更したことが、裏目に出てしまい反省しています。決勝も台風で中止となってしまい、仕方がないことですがチームにとっても難しいウイークでした。次回は、早くも最終戦となるので、しっかり戦えるように準備して行きたいと思っています。

■中村修一郎 J-GP2ライダー

事前テストからウエットでは、いいフィーリングがあったので、予選でもトップ6を狙っていました。ただ、ドライでは、なかなかいいセットが見つからない状態のまま金曜日の走行も四苦八苦していたので予選が雨になってよかったのですが、思うようにタイムを縮められなかったのが反省点です。アベレージタイムは、いいのですが、予選で1周のアタックでタイムを出せないのが課題です。次回の最終戦鈴鹿は、地方選手権でチャンピオンを獲っていますし、いい結果を残すことができるように頑張ります。

■中村龍之介 ST600ライダー

事前テストでマシントラブルが発生してしまいウエットで1本だけ走ることができたのですが、そこで転んでしまっていました。金曜日は晴れでドライはぶっつけだったのですが、去年よりマシンは、よくなっているのですが、うまく走ることができずタイムを出せなかったので課題が残りました。雨の予選では、ウエットコンディションでの自己ベストを更新できたのですが、まだまだです。後半戦に入ってから、いい走りができていないので最終戦鈴鹿でいいレースをしたいですね。

■藤井謙汰 J-GP3ライダー

事前テストは、ドライとウエットが半分ずつという感じで、雨では、よかったのですが、ドライでは、よくなかったので、予選が雨になったことは、いい方向でした。ウエットコンディションの中、マシンセットを進めながら、最後にアタックしていたところ赤旗が提示されてしまい、不完全燃焼な予選になってしまいました。シーズンを通した問題は、まだ解決していないので、最終戦では、いいレースができるようにしたいと思っています。

■斉藤 魁 JP250ライダー

鈴鹿4耐以来、ウエットコンディションは得意になっていたのですが、うまくタイムを出せず4列目になってしまいました。電気系のトラブルも抱えていたこともあり、決勝では、少し焦ってしまい転倒と、不甲斐ないレースをしてしまいました。タイトル争いを考えてもノーポイントは、してはいけない状況だったのですが…。最終戦鈴鹿は、勝ってシーズンを終えられるように全力を尽くします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーフレーズ